SheepShaver

最終更新時間:2010年09月10日 23時48分20秒



[Mac][仮想]Intel Mac でClassic 環境を実現したくじたばたした時の覚え書き
左下が SheepShaverMac OS 8.6 を起動している画面
http://homepage.mac.com/kow_1_k/wiki/img/shot_h_07.jpg

Link



Memo

 起動方法

SheepShaverGUI で、各種設定をし Start ボタンで起動。次回起動時設定を変える気がないのなら SheepShaver から起動出来る。

 各種設定

とりあえず設定したのは以下の設定のみ

Volumes

マウントさせるイメージ、CD-R などを登録しておく

Serial/NetWork

Ethernet Interface --- slirp

Memory/Misc

MacOS RAM Size (MB) --- 256(128以上ならいいとどっかで見た)
ROM File --- ROMファイルを指定

 ROM ファイル

  • 実機から吸い出す
  • ROM ファイルは以下のファイルからも TomeViewer で 取り出せる。それぞれアップルのサイトっで検索すれば見つけられる。
    • Mac OS ROM 1.1.2(Mac OS 8.5)
    • Mac OS ROM 1.2.1(iMac Update 1.1)
    • Mac OS ROM 1.4 (Mac OS 8.6)
    • Mac OS ROM 1.6 (MacOS ROM Update 1.0)


ヘルプ 検索 ソース Farm 一覧 差分 トップ ログイン