Diary/2007-07-22

最終更新時間:2010年09月10日 23時46分32秒

 [Mac]Mac(Intel) で IEs4Linux リターンズ


Linux で wine な環境に ie を簡単にセットアップするスクリプト IEs4Linux
これを以前 Mac + Darwine な環境でも使えるらしい と 噂で聞いて試したけど、起動はすれど .ttf フォントを認識させることができずに微妙に撃沈。で、wine の最新版で Darwine の独自ビルドを配布している人が居るのを 田中俊光のblog で知り、ひょっとしてこれならいけるんじゃないの?と、再度挑んでみたんだな。

出来ちゃった。あっけないほど簡単。YouTube の再生もできますな。ちょっと不安定だけど、画面がちらつく事は有るけど 結構安定もしているし、Free なツールでここまで動きゃ 文句無いでしょ。スタイルシートのチェックには何の問題もないですな。何より Parallels を起動している時みたいに 2GB 積んでいてもメモリー足んね〜 とか思わないで済むのは◎

Mac OSX 10.4.10 + Darwine 0.9.37 + ies4linux 2.0.5 な環境です。インストールの方法は前回と同様で、あと とりあえずフォントは XP からゴニョゴニョして ここ(~/.ies4linux/ie6/drive_c/windows/fonts)へ放り込んで置いただけです。

http://homepage.mac.com/kow_1_k/wiki/img/shot_h_274.jpg

日本語の入力も X11 for Mac OS Xでことえりを使う な環境ならことえりで可。

http://homepage.mac.com/kow_1_k/wiki/img/shot_h_276.jpg

ってか これでほとんど足りちゃうよなぁ。Parallels なぁ。起動しなくなりそうだなぁ...。

07/07/23追記 Picasaも動いた

Linux だと wine で使える Picasa。じゃ Darwine は?と、試してみた。あっさり動いちゃった。iPhoto よりレスポンスがいい、鴨な。
http://homepage.mac.com/kow_1_k/wiki/img/shot_h_278.jpg

お名前: コメント:
ヘルプ 検索 ソース Farm 一覧 差分 トップ ログイン